FX用の口座があれば新外為オプションのための口座は不要

海外バイナリーオプション業者では、たいていバイナリーオプション専用の口座をまず開設して、そこへ入金してから取引をはじめる、という流れになっています。ではGMOクリック証券の外為オプションの場合はどうなのでしょうか。

 

GMOクリック証券では、バイナリーオプション専用の口座を開設する必要はありません。が、そのかわりにFX用の口座を開設しなくてはなりません。FX用の口座開設には、FX(とバイナリーオプション)専用のものだけを開設する方法と、株式や先物取引などにも使えるものとの同時開設する方法がありますので、どちらかを選んでください。

 

もしGMOクリック証券に「証券取引専用」の口座を持っているのであれば、FX専用口座のみを申し込みます。

 

また、外為オプションで取引ができる基準も示されています。以下の項目に全て該当していないと、外為オプションで取引をすることはできません。

・資産が100万円以上ある
・上限年齢の80才以下である
・オプション取引について知識がありリスクをきちんと理解しており、各約款等に同意している
・書類関係は紙ではなくネットを通じて電子書類として渡されることを理解、okしている
・リスク等についてより深く理解してもらうための「外為オプション取引に関する確認書」をネット上で確認、理解した旨を送信する
・契約書や残高の確認、報告書の類も紙ではなく電子書類で発行されることを承知している
・オプション取引や先物取引、スワップ取引などの経験が1年以上ある
・会員に向けての通知の確認を怠らず、また正しい連絡用の電話番号を登録している
・同じ金融商品の取引をする業者やその社員ではない(原則)

 

自分が該当しているかしていないかわからない点がある時には、口座開設前にGMOクリック証券のコールセンターに連絡するなどして、確認しておきましょう。

 

実際に口座を開設してみよう

FX、外為オプション用の口座開設は、GMOクリック証券のホームページからできます。上部にある「外為OP」のタブをクリックすると、ログインページへ移動し、「口座開設」牡丹があるので、それをクリックしてください。

 

次に開設する口座のタイプを選びます。違いについては「サービス比較表」がみられるようになっています。口座タイプを選ぶと、いきなりたくさんのPDF書類へのリンクとチェックボックスが並んでいて面倒に感じるかもしれませんが、どれも大事なルールや取引の説明がかいてある書類です。焦らずしっかり目を通しましょう。

 

下部には個人情報を入れる欄があり、さらにその下には投資に関する質問、YES/NOで答える開設審査があります。「外為オプション取引口座を同時に申し込む」にもチェックを入れることを忘れないでください。

 

その後、本人確認書類をアップロードやメール、FAXなどの手段を利用して提出、FX専用取引口座の場合はIDとパスワードを郵送で受け取ったら最短2営業日で取引開始、証券取引口座の場合は申込書を郵送、IDとパスワードを受け取るまでだいたい1週間ほどかかります。

GMOクリック証券の新しい外為オプションで取引するためには口座開設は必要?/新外為オプションの必勝法と攻略法関連ページ

デモ取引
入出金方法